勝者の思想から脱却する〇〇とは?

売り込みゼロでストレスフリーを手に入れよう!スポーツトレーナーの個人経営者を応援しますコンサルタントの戸川です 。

スポーツの世界では勝者になれるのは一握りだけ。僕自身もそういった考えを持っていました。別段この事について否定はしませんが、解釈を変える事で少し気が楽になるかもしれません。

実際に、過去の刷り込みがあると意外とその固定概念が邪魔をします。

あなたにもそういった経験ありませんか?

今回はスポーツの流れからビジネスに移行してしまったあなたが、ひょっとしたらしてしまう思想について、僕なりの解釈でお伝えしていきます。

勝者の思想が強くなると?

自分には出来て、相手には出来ない。どちらが上でどちらが下か。

対立関係を強固にしてしまうのが勝者の思想と考えています。

健康や美などを商品として販売していくスポーツトレーナー。そんな中で、勝者の思想が出てしまう事があります。

それが、「トレーナーのあなたには出来るけど、私には出来ないです。」とクライアントさんの口から出た時はかなり注意が必要と思っても過言ではありません。

勿論、トレーナーは見本を見せる立場であるのは間違いないです。ただ、その見本の魅せ方への意識と配慮が必要になるという事です。

勝者の思想➡達成の思想に変換する

あなたは誰よりも早く頂点を目指したいと思っていますか?

プロアスリートであれば、少なからず必要な要素ではありますが、スポーツトレーナーであるあなたは、クライアントに対してサービスを提供していく事が必要です。一緒に理想の未来を創り上げるための立ち位置を意識しておく必要があります。一緒に達成する為の見本として取り組む事で、その意識はクライアントさんにも伝わります。喜びを同じ立ち位置で分かち合い、次のステージに進む時は、道しるべとなり共に共感して進んでいくイメージです。

達成の思想から【成長の思想へ】

人間として成長を続ける事が成功という前提。

スポーツトレーナーという肩書で仕事をしていく中で、様々な経験をしていくと思います。その経験自体が、あなたを磨き、成長の必要過程であると考えていく事で勝者の思想は成長の思想へ変換されます。

できる&できないに捉われるのではなく、可能性に対してあなた自身の方向性を見せていく事がクライアントさんにも伝わる【あなた】が作られます。成長の思想であなた自身の心を強くし、あなた自身の向き合った経験がクライアントさんに置き換えた時にも、一つのきっかけになる事があります。それがあなたのセルフブランディング(ストーリーブランディング)です。

あなたのストーリーを見える化して、共感と共鳴がおこる関係性を構築する事が、今後のクライアントさんとの最高Sessionに繋がるのではないかと、僕は考えています。

今回は3つの思想についてお伝えしました。

  • 勝者の思想
  • 達成の思想
  • 成長の思想

あなたが自身がどの思想が強いのかをまずは知る。知ったことで、あなたの解釈レベルを過去と今を照らし合わせていく事が自己発見に繋がるかもしれません。

その為にも、あなた自身の癖に気づく事が今後の課題になって来るのではないでしょうか?

追伸

僕自身のトライ&エラーを一つの形にしました。商品作成の考え方や高単価商品の発想、クライアントとの関係構築に使える視点と方法など、ブログ記事では収まらない内容を書き綴りました。興味のあるあなたはダウンロードしてみて下さい。 PDFファイルはこちらから👇

今回の記事やPDFファイルの内容に等、あなたの悩みや不安のお問合せ随時募集しています。あなたの一歩のお手伝いになればと思います。気軽にお問合せ下さい。

無料でお問合せはここをクリック!

ABOUTこの記事をかいた人

スポビジ大学@認定スポーツコンサルタント 戸川俊輔

【お客さんに選んでもらうのではなく、あなたが選ぶ】逆転発想スポーツコンサルタント。専門性のあるトレーナーの強みを引き出すのが得意。顧客満足度を考えた上で関係性の構築が、その後に大きな影響を及ぼす事を身を持って体験。相手の気持ちを汲み取った商品デザインに定評。店舗ビジネスに講座ビジネス、オンライン・オフラインビジネスを手掛ける。※スポビジ大学@認定コンサルタント