終日営業ってシンドイですよね?

売り込みゼロでストレスフリーを手に入れよう!スポーツトレーナーの個人経営者を応援しますコンサルタントの戸川です。

とあるスポーツトレーナーさんのお話。

「朝から休憩なしで夜までひっきりなしでお客さんと関わってるんです。ご飯も食べる暇が無くて・・・正直しんどいです。」

とスポーツインストラクターさんが嘆いていました。

どういう事ですか?とお尋ねすると・・・色々見えてきました。

基本的なインストラクタースタイル。

1時間コースで1人のトレーナーが多数に向けてレッスンを展開。
※フリーで大手ジムスタジオに入ってしまえば単価は変わる。

単純に計算すると7000円×8Sessionとして56000円の労働になります。

これを20日行うと112万円です。個人トレーナーとしては売上、上々だと思います。

勿論諸経費等もあるので実質の計上売上自体は変わりますが・・・。
※スポーツトレーナーの方は勉強熱心で練習したり、セミナー行ったりで多分休めていない。

これを1年続けるという発想・・・将来身体大丈夫かな?と正直思います。
※健康を売るのがスポーツトレーナーの仕事?と捉えるのであれば?ひっきりなしでSessionしている人が「健康意識高いですね!」と果たして言えるのでしょうか?

  • 自分への栄養補給ができない。
    (良質な身体になりません。)
  • 次から次に追われるような仕事で顧客への意識が続かない。
    (配慮が行き届かない)
  • 自身の身体に痛みが来てしまう。
    (痛みで顧客に意識が向けられない。)
  • 休みの日は疲れきっていて眠るだけ。
    (セミナーに行けばもう休みなし。)

実はスポーツインストラクターの方はカラダが悪い、痛めている人が多く存在します。治療家戸川もそんな方々と多く関わりました。

毎週決まったプログラムの提供?で、実働時間が長い。
この集客モデルって正直しんどいですよね?

この場合システムの変更が解決策になりえます。

スポーツトレーナー・インストラクターさんは素晴らしいスキルを持っているにも関わらず、このシステムを変えようとしません。何故なのでしょうか?

高付加価値商品・継続課金モデルを作る発想

健康を追求するのが最終的なスポーツトレーナーと戸川は解釈しています。

であるのであれば?顧客に対して健康を追求した知恵や作り方を教育するシステムを採用するのが顧客の為になるのではないでしょうか?

スタジオやジムに来る顧客さんは基本単価が高い方々が多いはずです。

もっと上位クラスのコースを提供する発想。
※50万ぐらいで特典満載のオファーを提供。

知恵と健康を打ち出したオンラインコンテンツの配信。※例)月々2000円の継続課金モデル。➡100人で月20万の売上。

また同業で違う視点を持っている人を呼んで主催者側にまわってセミナーや教室をクライアントさんに提供する事で顧客満足度をあげる事も可能。

健康という抽象度の高い仕事をしているのであれば?具体的な事は無限に広がります。健康と食を繋げても良いし、健康と精神を繋げても良い。幅広い可能性を秘めたスポーツトレーナー。

そんなあなたのスポーツトレーナーとして大切にしたいものは何でしょうか?

一度考えてみると将来の事業形態のヒントが見えてくるかもしれませんよ?

あなたのスポーツトレーナースタイルの未来がイキイキ賢幸でありますように!

無料でお問合せはここをクリック!

ABOUTこの記事をかいた人

スポビジ大学@認定スポーツコンサルタント 戸川俊輔

【お客さんに選んでもらうのではなく、あなたが選ぶ】逆転発想スポーツコンサルタント。専門性のあるトレーナーの強みを引き出すのが得意。顧客満足度を考えた上で関係性の構築が、その後に大きな影響を及ぼす事を身を持って体験。相手の気持ちを汲み取った商品デザインに定評。店舗ビジネスに講座ビジネス、オンライン・オフラインビジネスを手掛ける。※スポビジ大学@認定コンサルタント