失敗しない為の単価アップ方法とは?

売り込みゼロでストレスフリーを手に入れよう!スポーツトレーナーの個人経営者を応援しますコンサルタントの戸川です 。

トレーナー起業家として様々な不安を抱えることがあります。僕自身も単価アップの時には非常に悩んだ経験があります。あなたはどうでしょうか?

そんな不安に対して、僕自身が行った内容を今回は1つお伝えしていきます。

あなたは単価を上げる時にこんな不安ありませんか?

  • 急な単価アップでクライアントが離れるかもしれない。
  • 総合的な来客数が減り、結果生産性が悪くなる。
  • お金中心に物事を考えていると思われる。

上記の様な不安は少なからずあると思います。特に地方で起業している場合、大手のスポーツジムには対抗できないのも事実。

そこで僕がお勧めするのは?

単価据え置き制度の導入です。

単価据え置き制度。僕自身はこれを屈指してきました。そういう事はというと、料金改定に伴うご案内と一緒に、既存のクライアントには事情を説明して、単価を据え置きします。※据え置き期間を設けてもよいし(3か月間は据え置きで、4か月目から新規単価)、既存のクライアントだけの特別枠を設けてもよい。

そして、新規クライアントには新たな単価メニューをご案内、公開していく事で上記の悩みは解決できる可能性があります。

そこでまず取り組むことは?

  • 具体的な商品料金をリニューアル。
  • Webページの料金内容・詳細もリニューアル。

この方法は勿論失客する場合もありますが、リスクは低いです。あなたの価値を安くする事は今後のビジネスに大きなマイナス要因になる事があるので単価アップや見直しは常々意識しておいたほうが良いと思います。

何故ならば、何か企画やイベントを組んだりする場合にも安い単価設定で日頃から商品提供している事に慣れていると、企画自体の金額設定が安くなりやすい傾向にあります。また、もし高値で設定してもクライアントはよほどでない限り参加しないでしょう。

それはお金を払う事にクライアントが慣れていないからですね。その逆もあり、あなた自身が高額を頂く事に慣れていない事にもなります。

例えば、日頃から1500円の商品を主に販売している人が、1万5千円の商品を急に販売しても中々購入して貰えないと思います。

だからこそイメージは大切です。あなたの扱う商品のイメージとその価値金額を公開ししておく事はクライアントのイメージと準備に反映されます。あなたにも経験があるはずです。病院に行く時やショッピングや食事に行く時、おおよその金額を想像して準備して行きますよね?クライアントは事前に情報を集め準備をしてくれます。そういった心理を考えることも必要になります。

少し脱線しましたが、料金の据え置きと新規単価の情報公開。これをテストしていくことで、あなたの今後の方向性を導き出していく必要があります。

失客を最小限に抑え、あなた自身の価値提供を伸ばしていく発想として簡単かつ効果の高い方法になります。

もし単価アップに中々踏み切れないのであれば、小さなステップとして段階的な改定を進めていく事を僕はお勧めします。勿論、以前にもお伝えした松竹梅の発想に踏み切る事もありですよ。

まずは、あなた自身がストレスなく踏み込める新たなステージにチャレンジしていく事で新たな価値が生まれるかもしれません。是非考えてみて下さい。

追伸

今回の発想を更に具体的に学べるリアルな機会を4月に準備しました。

そのセミナー企画【顧客に選ばれるトレーナービジネスの作り方IN名古屋】

もしあなたがより具体的な単価アップを深く知りたい、また僕との関係性を構築してみたいとお考えであるのであれば、是非ご参加ください!

トレーナーであるあなたとのご縁を大切にしていきたいと思います。

セミナー企画の詳しい詳細は
コチラ👇

https://smart-happy-consultant.online/post_lp/sports-business-in-nagoya/

ABOUTこの記事をかいた人

スポビジ大学@認定スポーツコンサルタント 戸川俊輔

【お客さんに選んでもらうのではなく、あなたが選ぶ】逆転発想スポーツコンサルタント。専門性のあるトレーナーの強みを引き出すのが得意。顧客満足度を考えた上で関係性の構築が、その後に大きな影響を及ぼす事を身を持って体験。相手の気持ちを汲み取った商品デザインに定評。店舗ビジネスに講座ビジネス、オンライン・オフラインビジネスを手掛ける。※スポビジ大学@認定コンサルタント