薄利多売をやめる発想

売り込みゼロでストレスフリーを手に入れよう!スポーツトレーナーの個人経営者を応援しますコンサルタントの戸川です。

あなたは、ひょっとして時間の安売りをしていませんか?

少しずつですが、時間制約・長時間労働を脱却していく術を身につけて行きませんか?

講座ビジネスの発想とは?

今回一つの提案をするとすれば講座ビジネスです。

〇〇ザッ〇さんの様な大手企業には太刀打ちできません。しかし、小規模ならではのあなたの特徴を最大限に生かした講座ビジネスは唯一無二の講座になります。クライアントさん達から、あなたの商品を「下さい。お願いします。」と言われたら?どう感じますか?嬉しくないですか?僕は嬉しいです。

僕も行っている講座ビジネスを開講する狙いを少しお話していきます。

健康を手掛けるトレーナー。その価値は高いと僕も自負しています。それは、医療費の高騰に踏まえ、寝たきりの高齢者の増加が見込まれている昨今、自分自身の健康を自分で手に入れ管理する風潮に社会は変化しています。この社会変化は加速していくと感じています。(トレーナーは求められている。)

しかし、世間では独学でトレーニングしたり、アルバイトインストラクター的な存在の指導者がクライアントに関わり教える事で怪我をし、継続困難になるクライアントさん。余儀なく断念する場面も多々ありますよね?僕も、そんな場面を多々見てきました。

本質的な捉え方?

本気で身体の健康を考えて、健康体を手に入れたいという願い。
それをかなえるのに、2・3ヵ月でどうにかなるものではありません。(短期的なダイエットは別です。)※僕の場合、講座は6~8か月は必要と考えます。


僕らは専門性のスキルを身につけているにも関わらず、巷のジムでアルバイト的な存在の指導者にクライアントを任せる事自体リスクでしかないと考えています。
※大手ならではかもしれませんが、僕は断固として専門家としては認めていないです。その理由は方法論であり、記号・マニュアル的な発想に魅力を感じないのが本音。ただ、勿論大手資本力の凄さは認めてます。(ビジネス力では勝てない事実)

僕があなたに講座ビジネスを進める理由として

  • 時間管理がしやすくなる。
  • 受講者の単価を高く設定できる。
  • 受講者との関係性構築ができる。
  • あなたと受講者の信頼関係ができる。
  • 受講者が他のクライアントを紹介しやすくなる。
  • 講座をする事で、他からの社会的地位が上がる。
  • あなた自身のアウトプットスキルが格段に上がる。

講座を開講するメリットを少々挙げてみました。まだまだ出ますが。

あなたは、どう思いますか?
自分の健康を自分で管理する顧客にしていく事に注力を注いだ方が良いと思いませんか?

色んなセミナーを受けて、専門学校で学んだ知識もその場限りでは勿体ないし、それが果たして社会貢献に繋がっているのか?という事になります。

社会に影響を与えられる仕事である専門的スポーツトレーナー。
そんなトレーナーの知恵を一般クライアントさんに公開していき、クライアントさん自身が健康管理できるまで落とし込む様な講座にする。
※専門性を打ち出せば同業種にも講座開催が可能。

僕も整体を一般家庭に落とし込む講座をしています。メンバーの皆さんは真剣に関わってくれています。トレーナーが本気で関わればちゃんと信頼に応えてくれます。

あなたがもし?今の現状を苦しんでいるのであれば?考えてみてはいかがでしょうか?トレーナーも年齢を重ねていきます。若いうちは何でもできるし、可能でしょう。しかし、その先の10年後、20年後のあなたは今のままなのでしょうか?一度将来のビジョン・設計を見直す機会が来ているかもしれませんよ?

もし興味のあるあなたは、是非お問合せ下さい👇

無料でお問合せはここをクリック!

ABOUTこの記事をかいた人

スポビジ大学@認定スポーツコンサルタント 戸川俊輔

【お客さんに選んでもらうのではなく、あなたが選ぶ】逆転発想スポーツコンサルタント。専門性のあるトレーナーの強みを引き出すのが得意。顧客満足度を考えた上で関係性の構築が、その後に大きな影響を及ぼす事を身を持って体験。相手の気持ちを汲み取った商品デザインに定評。店舗ビジネスに講座ビジネス、オンライン・オフラインビジネスを手掛ける。※スポビジ大学@認定コンサルタント