1本軸ビジネスの危険性。あなたの体験が未来の顧客に力を与える可能性とは?

あなたはこの様な不安がありませんか?

  • トレーナーとして、生涯ビジネスをしていく事が出来るのか?
  • トレーナーの仕事内容に限界を感じてきている。
  • 今のトレーナービジネス形態では売り上げの限界が見えてきた。
  • コロナ騒動の渦中、リアルビジネスだけでは生き残れないかもしれない。

 

上記の様な事を放っておくとこの様になるかもしれません。

  • 年齢とともに老いていく自分と対面していく(過去に出来たパフォーマンスが出来なくなる)
  • 手本として立ち振る舞うトレーナー像が崩れていく。
  • リアルSessionに時間を費やしいつの間にか自由な時間が無くなっている。
  • 今後もありえる、目に見えない敵(ウイルス等)に怯えながら仕事をしていく。

上記の様な事、トレーナー業である、あなたもひょっとしたら直面しているかもしれませんね。僕自身も上記の様な事を考え始めていたのが30代中盤にさしかかる頃でした。

 

様々な事にトライしていく中でも消えなかった不安。
そんな不安を払拭する為の様々な行動の数々。

恐らく、あなた自身も取り組んでいるのではないでしょうか?

 

  • 顧客を集める為に行った無料体験企画。
  • 顧客に分かりやすさを届ける為の資料つくり。
  • ホームページの作成、ブログ記事の投稿、SNSの発信。
  • 売上を上げる為に作った商品の数々。

 

上記の様な体験をしてきたあなただからこそ、次のステージに行く事が出来るかもしれませんよ?

 

今回僕があなたにシェアする内容はトレーナービジネスをズラした発想になります。
何故なら、売る相手を変えるからです。

そんな話をお届けしていきます。

 

身体の痛みやコンプレックスを改善する為に準備している商品はトレーナーでは当たり前になります。

 

今回僕は、トレーナービジネスを同じトレーナーに教えるビジネスを立ち上げました。

それがスポーツコンサルタントの分野です。

 

オンラインで開催したコンサルタントZoomセミナー

Zoomで開催した顧客に選ばれるためのスポーツビジネスの作り方

 

あなたにも少し考えて欲しいのですが・・・

 

  1. トレーナーとして顧客に売る商品
  2. コンサルタントとして顧客に売る商品

 

2つの商品は誰のためのものか?あなたにも見えてくるでしょか?

実際には困っている見込み客に準備されているものが商品であるのは、あなたもご存知だと思いますが、今回は僕からの視点と解釈をお伝えしますが絶対視はしないでくださいね。

 

僕が今回Zoomで開催したコンサルタントとして見えてきた中、大きな気づきを得ました。

それはトレーナーとしての僕も、コンサルタントとしての僕も同じである事。

その気づきとは、過去の僕の存在に気づかされた訳です。

 

この話は本質的な事になるのですが、僕がトレーナーを目指したきっかけは、過去の度重なる怪我とスポーツを存分に出来なかった苦い経験が現職へのきっかけになっています。

そして過去に苦しんだ自分を何としてでも改善する為、色んなテストを自分と顧客にしていき、商品発案までの検証を積み重ねていった結果、顧客に選ばれる商品に変身しました。

 

そしてコンサルタントとなったきっかけも、過去に薄利多売に疲れ果て、実労働時間が12時間以上を積み重ねてきた経験があるからこそ、それを改善する為のノウハウを僕自身がお世話になったコンサルタントの方のアドバイスを手掛かりに取り組んできた検証とテストが新たなビジネスの商品に変身しました。

 

2つの商品は過去の僕に心底知ってほしく、改善する為の方法・可能性がここにあるよと教えてあげたい商品なのです。

様々な架空の顧客を作り上げる事もしてきましたが、過去の僕自身がペルソナになっている事に気づかされました。

 

 

今回コンサルタントとして関わった方々の悩みや不安。まさしく、過去の僕が持っていた不安であり悩みであり、僕のコンサルティングが過去の僕にお伝えしている様な感覚になりました。

これが良いのか?悪いのか?そういった話ではないのですが、立場・立ち位置が変わったにも関わらず過去の僕に商品を準備している様な錯覚を覚えたのです。

 

そうすると、相手(顧客に)入り込む感覚を覚えます。
声にも力が宿り、本気で関わるエネルギーを注ぎだしました。
何故なら、過去の僕に「そのままではまずい事になるよ!」

僕が教えてみるから、一緒にここまで行ってみようよ!

 

何とも売り込まない感覚になります。

何故なら、僕に僕の商品を説明しているわけですから。

 

 

あなたは誰が一番大切ですか?

僕自身、今まで学んできた身体の事やビジネスの事を真っ先に教えてあげたい人は誰か?と問われれば自分の子供達と言います。

何故なら、トレーナーという健康に携わる知識と知恵、実践は人間として活動していくうえで非常に効率が良く怪我への対応もできるからです。

そして、ビジネスの本質を知ったことで、お金の有難さ、ヒト対ヒトを学ぶ事が出来るからです。

僕自身、本当に良い事を学びトライしてきたという自負があります。

 

そして今も関わらせて頂ける顧客さんの大切さ。

忘れてはいけない存在です。

ただ人生において最も大切な人を忘れないで欲しいと僕は強く願います。

それはあなた自身が何よりも大切であるという事。

何故なら、あなたがイキイキしている事で、周りに元気を与えることが出来るからです。

 

あなたを頼りに来てくれる顧客さん。

あなた自身が病んでいれば、顧客さんは誰に頼れば良いのでしょうか?

あなたが示す背中が無ければ、顧客さんは誰をヒントに進んで行けばよいのでしょうか?

 

僕は新たなビジネスに着手した事で、今のトレーナーとして関わる顧客さんとの繋がりがより強固になってきています。何故なら、更に人間性に磨きをかける場を新たに構築できたからではないかと僕は思っています。

 

もし、あなたが今後、1本軸でビジネスをしていく事に不安があるのであれば、発想をズラして新たな顧客さんを獲得していく為の何かを考えてみる事も良いかもしれませんよ?

何故なら、コロナ騒動、自粛要請に打ち勝つ為の試作は今までと同じでは太刀打ちできない事を学んだからです。

 

今後の未来は予測困難な状況になるかもしれません。

そんな状況を一人で悩み抱えあるのではなく、あなたも誰かを頼り相互依存で乗り切る力を養っていく機会を作ってみてはいかがでしょうか?

 

僕はあなたを応援します!

無料でお問合せはここをクリック!

ABOUTこの記事をかいた人

スポビジ大学@認定スポーツコンサルタント 戸川俊輔

【お客さんに選んでもらうのではなく、あなたが選ぶ】逆転発想スポーツコンサルタント。専門性のあるトレーナーの強みを引き出すのが得意。顧客満足度を考えた上で関係性の構築が、その後に大きな影響を及ぼす事を身を持って体験。相手の気持ちを汲み取った商品デザインに定評。店舗ビジネスに講座ビジネス、オンライン・オフラインビジネスを手掛ける。※スポビジ大学@認定コンサルタント