人に教える発想を変える!講座ビジネスとは?【コンセプト後編】

売り込みゼロでストレスフリーを手に入れよう!スポーツトレーナーの個人経営者を応援します逆転スポーツコンサルタントの戸川です 。

以前お伝えした「人に教える発想を変える!講座ビジネス編・コンセプト前編」はコチラ👇
https://smart-happy-consultant.online/trouble/538/

今回はコンセプト前編を理解した上でお話を進めていきます。

あなたの想いを商品化する「魂の商品設計」

あなたの商品を作る事は勿論大切です。
ただし一番大切なものを、まずは考えて欲しいと思います。それが?

  1. 誰が必要な商品(講座)であるのか?
  2. 何をお届けする商品(講座)であるのか?
  3. どのようにお渡しする商品(講座)であるのか?

上記の3点が重要ポイントになります。

そして、

  • 「あなたの講座って何?」
  • 「どこが凄くて、何が違うの?」

この2点があなたの講座を受講したいと思っているかもしれない見込み客に対して、未来を魅せてあげる発想です。それは、共感と信頼を可視化する為に必要不可欠になってくるわけです。

今までと「違う未来を感じさせる講座」でなければ誰も見向きもしてくれない事になります。

①誰が必要な講座なのか?

あなたの見込み客は何を欲しているのかを知る必要があります。その具体策としては、まずは既存のクライアントさんに聞いてみる事が先決です。
例えば、「〇〇さん。今実は△△という事に力を入れて取り組んでいるのですが、〇〇さんは△△を知っていますか?聞いたことがありますか?興味ありますか?」
こんな感じで、ちょっとしたリサーチ・反応を見てみる事をします。
※因みに些細なことかも知れませんが、相手の反応を見て・感じる事を真剣に観察する事であなた自身の説明不足や関心の意識付けが出来ているのか、出来ていないのか、その判断材料にもなります。

既存のクライアントさん達が興味を示してくれる事であれば、少なからず需要がある事が何となく見えてきます。そうする事で、最小の広告費用で集客できるかもしれないからです。広告を打つ前のリサーチで、今できるあなたの職場環境の中からまずは手立てを探してみる事に注力してみて下さい。何かしらの手掛かりが見つかるかもしれませんよ。

②何をお届けする講座なのか?

あなたの講座を学ぶ事で、見込み客はどういった事で得をするのかを、見える化してあげる必要があります。
例えば、見込み客が困っている、何かしらの問題に直面しているとします。そんな時に、あなたの講座で得られたものがあれば、その困った問題を解決できる手段が講座によって手に入ります。このように見込み客がイメージできる場面を具体的に示してあげる事で商品の使い道が見える化できます。

③どのような方法で商品を手に入れられるのか?(お渡しするのか?)

講座をお届けする方法になります。実は、これも大切。受講を検討する中で、講座自体がリアルの現場で行われるものなのか、オンライン等を通じたものなのか、開催場所はどこで、どれぐらいの頻度であるのか。このような情報も明記しておく事が必要になります。

①②③の言語化、具体化が進んだら、「あなたの講座って何?」、「あなたの講座はどこが凄くて、何が違うの?」を探していきます。しかし、正直お伝えしますと、ここが自分では見えてこないポイントになります。

僕自身も自分の強みが何かは、お世話になっているコンサルタントの方に気づかせて頂きました。自分の事は自分が一番見えていない、この前提は知っておいた方が良いと思います。

何故なら、僕自身も様々な取り組みをし、自分史のワークや他者・競合との比較等、抽出して、もうありません!というような状況であったにもかかわらず、何でもないコンサルタントの方との会話が、まさかのコンセプトの発見、高付加価値商品・講座になる事を経験しているからなんです。

いかがでしたでしょうか?

今回お伝えした事を準備しておく事は今後のプラスになる事は間違いないと僕は思います。ただし、他者の視点を頼る事も時には必要になる事を、頭の片隅に入れて置いてほしいと願います。何故なら、あなたが頭一杯、手一杯になった時の切り札になるかもしれないからですね。

あなたのチャレンジを僕は応援しています!

追伸

今回の内容をリアルに学ぶセミナーを開催します。
興味のある方はコチラ👇
https://smart-happy-consultant.online/post_lp/sports-business-in-nagoya/

セミナー詳細に興味のある方は、気軽にお問合せ下さい。
また今回の記事内容に関して、具体的にお聞きしたいあなたもお問合せ下さい。

無料でお問合せはここをクリック!

ABOUTこの記事をかいた人

スポビジ大学@認定スポーツコンサルタント 戸川俊輔

【お客さんに選んでもらうのではなく、あなたが選ぶ】逆転発想スポーツコンサルタント。専門性のあるトレーナーの強みを引き出すのが得意。顧客満足度を考えた上で関係性の構築が、その後に大きな影響を及ぼす事を身を持って体験。相手の気持ちを汲み取った商品デザインに定評。店舗ビジネスに講座ビジネス、オンライン・オフラインビジネスを手掛ける。※スポビジ大学@認定コンサルタント